京つう

  コンピューター/IT  |  その他

新規登録ログインヘルプ


2014年10月05日

行政書士試験の難易度を下げる対策2014年の民放を簡単に攻略する方法

2014年の行政書士試験の難易度はどれくらいだと思う?
まあ、行政書士については、難易度は毎年それほど変わらないから安心して受験できるね。
そうは言っても2014年(平成26年度)の難易度はやや高めらしいから、試験対策は必須となるね。

行政書士試験対策の代表格といえば民放攻略なわけだけど、これがなかなか難しい。
だから大手通信講座などでは、憲法を完璧にしましょうとか、ありきたりなことばかり。

やっぱり対策するには民放を避けて通れません。
でも複雑で難しい民放。
どうやって対策する?
過去問を解きまくる?

いや、もっと簡単に合格する方法があるらしいよ。
去年も合格者を多数排出した勉強法なんだって。

それが民放記述問題対策なんだって。

記述問題が一番の難関。
しかも、試験日までもう時間もないし。
それが簡単な方法で対策できるなら、試してみる価値ありかもね。



Posted by 勉強 at 08:45│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。